簡単!ドライフルーツティーの作り方

紅茶の種類とは?茶葉の名前やオススメの飲み方を詳しく紹介!

紅茶を3つに区分し、それぞれの種類を詳しく紹介しています。 紅茶の種類
【PR】当ブログではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

「紅茶にはどんな種類があるのかな」と思ったことはありませんか?

スーパーや専門店に買いに行くと、多くの種類があって何を買えば良いのか悩みますよね。

紅茶ファンブログ【あっさむ】では、代表的な茶葉の名前やオススメの飲み方を紹介します。

産地や香りなどによって区分される紅茶の茶葉について、早速その魅力に迫っていきましょう。

紅茶は大きく3種類に分類される

紅茶は大きく分けると、こちらの3種類に分類されます

紅茶はエリアティー・フレーバードティー・ブレンドティーの3種類に分類される。
紅茶の種類
  1. エリアティー:生産地によって名前が決まる紅茶
  2. フレーバードティー:茶葉に香り付けをした紅茶
  3. ブレンドティー:数種類の茶葉を組み合わせた紅茶

紅茶の種類①「エリアティー」

「エリアティー」とは、茶葉の生産地によって名前が決まる紅茶のことです。

まずは紅茶の3大産地である、「インド・スリランカ・中国」で採れる紅茶をみていきましょう。

<大まかな紅茶の産地ごとの一覧表>

インドスリランカ中国
ダージリンウバキームン
アッサムディンブララプサンスーチョン
ニルギリルフナ雲南紅茶
紅茶三大国は、インド・スリランカ・中国。それぞれの産地ごとに、個性豊かな紅茶が輸出されている。

紅茶の名前の一覧表や英語のスペルが知りたい方は、「【保存版】紅茶40種類のまとめ一覧表!英語のスペルと産地も!」をご覧ください。

インド産の紅茶

紅茶大国インドでは、主に下記の地図にある3種類の茶葉が栽培されています。

インドの紅茶の地図:ダージリン・アッサム・ニルギリ

ダージリン

特に有名な紅茶は、世界三大紅茶の1つでもある「ダージリン」です。

ダージリンは、インド北部にあるヒマラヤ山麗で栽培されている貴重な紅茶。

その上品な香りと渋みから、別名「紅茶のシャンパン」とも呼ばれています。

アッサム

またインドで生産される紅茶の中で、私が1番好きなのはアッサム

アッサムはミルクティーとの相性がよく、コクがあるのに渋みが少ないという特徴があります。

オススメの理由は「アッサムとは?インドで採れるミルクティーと相性抜群の紅茶」で詳しく解説しています。

ニルギリ

インドの紅茶で特に飲みやすいのが、「紅茶のブルーマウンテン」ともいわれるニルギリです。

柑橘の香りが特徴なので、レモンティーにすることでより美味しく味わえますよ。

スリランカ産の紅茶

次に紹介するスリランカは、日本への紅茶輸入量第1位の国です。

特に下記の地図に示した5つの地域では、個性豊かな紅茶が生産されています。

スリランカの紅茶の地図:キャンディ・ディンブラ・ヌワラエリア・ウバ・ルフナ

ウバ

スリランカで栽培される紅茶の中で、特に有名なのは世界三大紅茶の1つである「ウバ」。

スーッとする爽快感のある味が特徴であり、ミルクティーとして味わうのがオススメです。

ミルクティーに合う紅茶の種類の中でも、ウバについて紹介しています。

ディンブラ

またディンブラは、香りと渋みのバランスがとれたオールマイティーな紅茶

そのため「普段はあまり紅茶を飲まない」という方にこそ、飲んでほしい品種です。

ルフナ・キャンディ・ヌワラエリア

スリランカの紅茶はその他にも南部のルフナキャンディ、ヌワラエリアなどがあります。

またスリランカの紅茶は総称で、旧国名”セイロン”を使いセイロンティー」と呼んでいます。

詳しくは「セイロンティーとは?スリランカで採れる紅茶の総称!代表的な5種類を紹介」をどうぞ。

中国産の紅茶

お茶の発祥地である中国で生産されている「キームン」も、エリアティーの1種です。

中国の紅茶の地図:キームン・ラプサンスーチョン・雲南紅茶

キームン

キームンバラやランに例えられる花の香りが特徴で、さっぱりとした味が楽しめます。

香りの良さを生かすため、ストレートティーアイスティーで飲むことがオススメです。

キームンについては、「キームンとは?中国の安徽省で採れる高級紅茶。芳醇な花の香りが特徴!」にて詳しく解説しています。

中国では他にも福建省の「ラプサンスーチョン」や、雲南省の「雲南紅茶」などがあります。

その他のエリアティー

その他には下記の国で、それぞれの個性豊かな紅茶が栽培されています。

  • 日本…和紅茶
  • アフリカ…ケニア、タンザニア
  • インドネシア…ジャワなど

エリアティーの特徴は同じ国で生産される紅茶でも、味や香りに違いがあるところです。

最近では日本のカフェで「和紅茶」というメニューをよく見かけるようになりました。

他の紅茶の種類、日本の和紅茶ホットストレートティー

紅茶の種類②「フレーバードティー」

フレーバードティーとは、茶葉に香りを付けた紅茶のことをいいます。

フレーバードティーの代表品種
  • アールグレイ
  • フルーツティー
  • シナモンティーなど

アールグレイ

アールグレイはベルガモットという柑橘系の香りを付けた、人気の紅茶です。

飲食店でよく見かける定番の品種なので、飲んだことがある方も多いのではないでしょうか。

アールグレイ紅茶のアイスティーを美味しそうに飲む女性

特にアイスティーとして飲むのがオススメで、爽やかな香りを楽しめます。

詳しくは「紅茶の種類を解説!人気のアールグレイとは?オススメ商品も紹介」をご覧ください。

フルーツティー

フルーツティーは、茶葉にフルーツの香りを付けた紅茶のことをいいます。

紅茶の香りとフルーツのさわやかさを1度に味わえるため、気分転換にちょうど良いです。

その中でも代表的なフルーツティーを3種類紹介します。

フルーツティーの代表品種
  • アップルティー
  • ピーチティー
  • マスカットティー
フレーバードティーは、アールグレイやアップルティーが人気。

アップルティー

アップルティーは瑞々しいフルーツの香りを楽しむためにも、ストレートティーで飲むのが良いです。

その他のフレーバードティーは「フレーバードティーってどんな紅茶?人気の9種類をピックアップ!」にてまとめています。

また紅茶アドバイザーmeowbowオススメのストロベリーティーは、こちらの記事で紹介中。

紅茶の種類③「ブレンドティー」

ブレンドティーとは、数種類の茶葉を組み合わせて作る紅茶のことです。

代表的な品種には、以下の2種類があります。

ブレンドティーの代表品種
  • イングリッシュブレックファスト
  • アフタヌーンブレンド

イングリッシュブレックファスト

イングリッシュブレックファストは、イギリスの朝食用にブレンドされた紅茶です。

茶葉にはアッサムセイロンを組み合わせること多く、ミルクティーで飲むのがオススメ。

下記の画像はイギリスの「フル・ブレックファスト」の一例です。朝から豪華ですよね。

イギリスの朝食:フル・ブレックファストの一例

詳しい紅茶の特徴は「イングリッシュブレックファストとは?ミルクティーに合う紅茶!」をどうぞ。

アフタヌーンブレンド

アフタヌーンブレンドは、ダージリンアッサムの茶葉を組み合わせて作る紅茶です。

午後のティータイムや食後向きの紅茶で、ストレートティーに向くブレンドティー。

先ほど紹介したイングリッシュブレックファストと比べると、あっさりとしています。

アフタヌーンブレンドのホットストレートティーとイチゴのタルト

記事で紹介した数種類の紅茶を試してみたい方は、ファミレスのドリンクバーがオススメです。

詳しくは「ドリンクバーでの紅茶選びに迷ったら!?オススメの9種類を紹介」をご覧ください。

まとめ:紅茶の種類や飲み方を知って、楽しいティータイムを過ごそう!

紅茶の種類は大きく分けると、下記の3つに分類されることを説明しました。

紅茶の種類
  1. エリアティー
  2. フレーバードティー
  3. ブレンドティー

それぞれに味や水色(すいしょく:紅茶の色)が異なるので、紅茶の飲み比べも楽しいです。

記事で紹介したダージリンキームンイングリッシュブレックファストなど、さまざまな種類の紅茶を味わってみて下さいね。

meowbow
meowbow

紅茶の味の違いがわかると、いつものティータイムがより楽しくなりますよー

オススメの紅茶店は「紅茶アドバイザーmeowbowがオススメする「紅茶ブランド」8選!」にて紹介しています。

また紅茶のいれ方について知りたい方は、「【紅茶の入れ方】ストレートやミルク、レモンなど5種類を紹介!」をご覧ください。

紅茶ファンブログ【あっさむ】は、にほんブログ村のランキングに参加しています。

応援のためポチっとしてもらえると、とってもうれしいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました