簡単!ドライフルーツティーの作り方

世界三大紅茶とは?ダージリン・ウバ・キームンの特徴を紹介!

世界三大紅茶とは、ダージリン・ウバ・キームンの3種類のことです。オススメの飲み方や特徴を紹介します。 紅茶の種類
【PR】当ブログではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

世界三大紅茶とは、「ダージリン」・「ウバ」・「キームン」の3種類の紅茶を意味します。

3種類の中でも、「ダージリンは聞いたことがあるけど、ウバとは?」と思う方もいますよね。

そこで紅茶ファンブログ【あっさむ】では、それぞれの紅茶の産地や特徴について説明します。

世界三大紅茶に関するよくある質問も、後半に載せているのでぜひご覧ください。

世界三大紅茶とは?

「世界三大紅茶(世界三大銘茶)」とは、下記の3種類の紅茶を意味する言葉です。

世界三大紅茶(世界三大銘茶)とは、ダージリン・ウバ・キームンの3つの紅茶を意味します。
世界三大紅茶(世界三大銘茶)
  1. ダージリン
  2. ウバ
  3. キームン

それぞれの茶葉に味や香り、水色の違いがあるので、詳しくみていきましょう。

世界三大紅茶①インド産の「ダージリン」

1つ目の世界三大紅茶は、インドで採れる最も有名な紅茶「ダージリン」です。

上品な香りと軽やかな渋みが特徴で、特に高品質な茶葉は高値で取引されます。

世界三大紅茶①インド産の「ダージリン」は上品な渋さが良い。

水色(紅茶の抽出色)は、透き通るような薄い橙色をしています。

飲み方は砂糖やミルクを加えずに、ストレートティーで本来の味を楽しむのがオススメ。

収穫される時期によって、下記の3種類に分類されることもダージリンならではの特徴です。

  1. ファーストフラッシュ
  2. セカンドフラッシュ
  3. オータムナル

詳しくは「ダージリンとは?「紅茶のシャンパン」とも呼ばれる世界三大紅茶」をご覧ください。

世界三大紅茶②スリランカ産の「ウバ」

2つ目に紹介する世界三大紅茶は、スリランカの高地で採れるセイロンティーの1つ「ウバ」

聞き慣れない紅茶名なので、「ウバってどんな紅茶なの?」と思う方もいますよね。

ウバはスーッとする爽快感のある香りが特徴で、他の紅茶にはない爽やかさが魅力。

世界三大紅茶②スリランカ(セイロン)産の「ウバ」は、爽快感のある香りが特徴。

このウバフレーバーと呼ばれる独自の香りが、紅茶ファンからの支持を集めています。

赤みのある水色が美しいウバは、ミルクティーにすると美味しく飲むことができますよ。

ウバ紅茶ってどんな味?スーッとする爽快感が特徴の世界三大紅茶」にて、詳しく解説しています。

世界三大紅茶③中国産の「キームン」

3番目に紹介する世界三大紅茶は、中国で採れるキームン(祁門紅茶・キーマンとも言う)

紅茶の中にも緑茶のような渋みがあるため、和菓子やお食事に合わせやすいです。

世界三大紅茶③中国産の「キームン」。香り高く、高級な紅茶。

キームンの生産量は限られているため、貴重価値が高く手に入りづらい品種でもあります。

しかし一度飲んでみると、その味わいの深さと優雅な花の香りに魅了される人も多くいます。

友人に振る舞うと「美味しい!」と言ってもらえるので、来客用にもぴったりの紅茶。

詳しくは、「キームンとは?中国産の高級紅茶で、芳醇な花の香りが特徴」にて解説しています。

世界三大紅茶に関するよくある質問

続いては、世界三大紅茶に関する「よくある質問」を3つ紹介していきます。

世界三大紅茶に関する「よくある質問」
  • Q1.なぜ世界三大紅茶と呼ばれているの?
  • Q2.世界三大紅茶のオススメの飲み方は?
  • Q3.世界三大紅茶はどこで買えるの?

Q1.なぜ世界三大紅茶と呼ばれているの?

ダージリン・ウバ・キームンは、なぜ”世界三大紅茶”と呼ばれているのでしょうか。

これらの茶葉は世界的に有名な紅茶産地、中国・インド・スリランカで栽培されています。

スリランカの茶園は、世界的にも高い評価を受けている。

国際的にも高評価の地域で育った茶葉であることから、世界三大紅茶と名付けられました。

しかし現代ではそう呼ばれる機会も減り、日本のみで通用する言葉になっているようです。

ちなみに日本でとても人気がある紅茶、”アールグレイ”は世界三大紅茶には入っていません。

アールグレイについては「アールグレイはどんな紅茶の種類?味の特徴やオススメ商品を紹介」を参考にしてくださいね。

Q2.世界三大紅茶のオススメの飲み方は?

また世界三大紅茶には、それぞれオススメの飲み方があることを知っていますか?

世界三大紅茶の飲み方
  • ダージリン…ストレートティー
  • ウバ…ミルクティー/ロイヤルミルクティー
  • キームン…ストレートティー/アイスティー

「ダージリン」は上品な香りを楽しむためにも、ストレートティーがオススメ。

砂糖を入れるとせっかくの渋みが緩和されてしまうので、無糖の方が美味しいですよ。

ダージリンはストレートティーで、そのままの味を楽しむのがオススメ。

「ウバ」はロイヤルミルクティーにして、砂糖を少々加えると濃厚な味を楽しめます。

また上品な香りの「キームン」は、ストレートティーやアイスティーの相性が良いです。

冷たい紅茶ゼリーを作る際も、キームンの茶葉を使うとさっぱりした味わいに!

詳しいレシピは「【紅茶ゼリーの作り方】紅茶アドバイザーが教える秘伝のレシピ」をどうぞ。

Q3.世界三大紅茶はどこで買えるの?

そして世界三大紅茶は、日本のどこで買えば良いのでしょうか。

「ダージリン」は有名な品種なので、スーパーやカルディなどで購入することができます。

例えばトワイニング(TWININGS)のダージリンは、茶葉の品質が良いためオススメです。

一方で「ウバ」と「キームン」は紅茶専門店に行かないと、見つけにくいかもしれません。

meowbowがよく利用するのは、製菓材料を多数取り扱っている「富澤商店」

特に全珈琲のキームンはリーフ(茶葉)が150g入って、1,300円程度で買いやすいですよー。

まとめ:世界三大紅茶は、産地にこだわった上品な香りが自慢!

世界三大紅茶(世界三大銘茶)として、ダージリン・ウバ・キームンの特徴を紹介しました。

これらの3種類は産地が限定されている紅茶で、上品な香りと奥深い味わいが人気です。

特にダージリンは別名「紅茶のシャンパン」とも呼ばれており、独自の渋みがクセになります。

【あっさむ】で紹介した3つの紅茶をカフェなどで見つけたら、ぜひ1度飲んでみてくださいね。

他の紅茶の種類については「紅茶の種類とは?茶葉の名前やオススメの飲み方を詳しく紹介!」をご覧ください。

【人気記事一覧】 ー紅茶の種類ー

紅茶ファンブログ【あっさむ】は、にほんブログ村のランキングに参加しています。

応援のためポチっとしてもらえると、とってもうれしいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました