紅茶に合うお菓子のギフト8選!美味しいクッキーが食べたい!

【初心者向け】飲みやすい紅茶!オススメの7種類を簡単に解説!

紅茶ファンブログ【あっさむ】では、飲みやすい紅茶を紹介中!厳選した7種類をお伝えします。 紅茶の種類
【PR】当ブログではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

「飲みやすい紅茶といえば、どんな種類があるのかな」と思っている方はいませんか?

特に初心者の方はディンブラやアールグレイと言われても、聞き慣れないことが多いですよね。

そこで紅茶ファンブログ【あっさむ】では、オススメの飲みやすい紅茶を7種類紹介します。

それでは早速スリランカやインドなど、産地ごとに違う紅茶の魅力に迫っていきましょう。

スリランカ産の飲みやすい紅茶:3種類

まずはスリランカ産の飲みやすい紅茶について、3種類の茶葉を紹介します。

スリランカの紅茶の地図。飲みやすい3種類の紅茶を紹介します。
スリランカ産の飲みやすい紅茶
  1. ディンブラ
  2. キャンディ
  3. ヌワラエリヤ

ちなみにスリランカで採れる紅茶を、旧国名のセイロンから「セイロンティー」と呼びます。

詳しくは「セイロンティーとは?スリランカ産の紅茶!人気の5種類を紹介」を参考にしてくださいね。

1.ディンブラ

「飲みやすい紅茶は?」と聞かれて、すぐ浮かぶのはスリランカ産の「ディンブラ紅茶」です。

ディンブラはクセがなく、特に飲みやすい紅茶です。

フルーティーな香りとバランスの良い味わいが人気で、ティーバッグにも重宝する茶葉の1つ。

オールマイティーに飲めるため、ストレートティーやミルクティーで楽しむのに適しています。

2.キャンディ

またキャンディ地方で採れる「キャンディ紅茶」は、穏やかな風味が特徴的。

口当たりが柔らかく、渋みが少ないため、初心者にも飲みやすいですよ。

こちらもディンブラと同様に、ストレートでもミルクティーでも楽しめる万能な紅茶です。

3.ヌワラエリヤ

さらにスリランカの高地で採れる「ヌワラエリヤ紅茶」は、爽やかで繊細な味わいが魅力。

ヌワラエリヤは水色が薄く、すっきりとした味わい。

花のような香りと軽い渋みが、和菓子などのあんこを使ったお菓子とよく合います。

また紅茶の飲み方はミルクやレモンを加えずに、ストレートティーとして楽しむのが最適です。

インド産の飲みやすい紅茶:2種類

続いてはインド産の飲みやすい紅茶を、2種類紹介していきましょう。

インドの紅茶の地図。飲みやすい紅茶を2種類説明します。
インド産の飲みやすい紅茶
  1. ニルギリ
  2. アッサム

1.ニルギリ

まず南インドで採れる「ニルギリ紅茶」は、リンゴのようなフルーティーな香りが特徴です。

淡いオレンジ色の水色が美しく、渋みが少ないため、紅茶初心者にも飲みやすいところが素敵。

またニルギリには青い山という意味があり、別名「紅茶のブルーマウンテン」とも呼ばれます。

2.アッサム

次にインドで生産されている「アッサム紅茶」は、力強く濃厚な味わいが魅力。

アッサムはミルクティーやチャイで味わいたい。

しっかりとしたコクがあるため、ミルクや砂糖を加えることで味がまろやかになりますよ。

紅茶の飲み方はミルクティーやチャイなどが特にオススメで、朝食やお菓子にもよく合います。

香り付きの飲みやすい紅茶:2種類

さらに香りが付いている飲みやすい紅茶を、2種類選んで紹介します。

香り付きの飲みやすい紅茶
  1. アールグレイ
  2. アップルティー

1.アールグレイ

まずベルガモットの香りを付けた「アールグレイは、爽やかな風味で飲みやすい紅茶。

アールグレイ紅茶はアイスティーにすると飲みやすくなる。

飲み方は意外と万能でストレートはもちろん、アイスティーミルクティーも楽しめます。

フレッシュな柑橘の香りが味わえるため、特にリフレッシュしたい時に最適ですよ。

2.アップルティー

そしてりんごの香りを付けた「アップルティー」も、フルーティーな甘い香りがあります。

フレーバードティーの中では有名な品種で、紅茶初心者さんにもなじみやすい味でオススメ。

飲み方はストレートティーとして飲むのが美味しく、ティータイムにもぴったりな紅茶です。

紅茶を飲みやすくするコツとは?3つの方法を紹介!

また「紅茶を飲みやすくするコツってあるの?」と、疑問に思う方もいますよね。

そこで紅茶ファンブログ【あっさむ】では、紅茶を飲みやすくする3つの方法を紹介します。

紅茶を飲みやすくする方法、3種類解説します。
紅茶を飲みやすくする3つのコツ!
  1. 正しい入れ方を知る
  2. ミルクや砂糖を加える
  3. レモンやフルーツを加える

1. 正しい入れ方を知る

まず紅茶を飲みやすくする方法は、正しい紅茶の入れ方を知ることが大切です。

特にお湯は100℃まで沸騰してから使うことや、茶葉の抽出時間を守ることがポイント。

さらに紅茶の抽出時間が短すぎると味が薄く、長すぎると苦味が出ることがあります。

2. ミルクや砂糖を加える

また読者の中には、「紅茶の渋みや苦い味が少し苦手。。。」と感じる方もいますよね。

そういう場合は紅茶にミルクを加えると味がまろやかになり、飲みやすくなるためオススメ!

特にアッサムやディンブラなど、しっかりした味の紅茶がミルクティーには向いています。

3. レモンやフルーツを加える

さらに飲みやすくするコツは、レモンやフルーツを紅茶に加える方法です。

レモンやドライフルーツを加えると美味しくなる。

特にレモンを浮かべてレモンティーを作ると、爽やかな風味になって飲みやすくなります。

また乾燥したオレンジやいちごなどで、ドライフルーツティーを作るのも楽しいですよ。

まとめ:スリランカやインドの飲みやすい紅茶、7種類を試してみよう!

紅茶ファンブログ【あっさむ】では、オススメの飲みやすい紅茶を7種類紹介しました。

特にスリランカ産のディンブラ紅茶は、あっさりとした味わいでオススメですよ。

また紅茶の入れ方によって飲みやすさも変わるので、3つのコツを参考にしてくださいね。

他の紅茶の種類は、「紅茶の種類とは?茶葉の名前やオススメの飲み方を詳しく紹介!」をご覧ください。

【人気記事一覧】 ー紅茶の種類ー

紅茶ファンブログ【あっさむ】は、にほんブログ村のランキングに参加しています。

応援のためポチっとしてもらえると、とってもうれしいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました