Amazonプライムデー!先行セール開催中!7/11(木)から

DozoFreesh(ドーゾフリーシュ)お手軽フルーツティーの作り方!

DozoFreesh(ドーゾフリーシュ)で簡単!フルーツティーの作り方を紹介します。 オススメの紅茶
【PR】当ブログではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

突然ですが、DozoFreesh(ドーゾフリーシュ)というブランドを知っていますか?

一般的におうちでフルーツティーを作るときは、茶葉の他にフルーツも用意する必要があります。

しかし今回紹介する商品を使うと、材料を入れるだけで簡単にフルーツティーが作れますよ。

特にカロリーやカフェインが少ないため、meowbow自身も水分補給に重宝している商品です。

それでは早速フルーツティーの作り方や、商品のメリット・デメリットをみていきましょう。

DozoFreesh(ドーゾフリーシュ):「アイスフルーツティーの作り方」

ではDozoFreesh(ドーゾフリーシュ)を使った、アイスフルーツティーの作り方を説明します。

アイスフルーツティーの作り方
  1. ボトルに茶葉を入れます。
  2. フルーツなどの具材を入れて、水を600ml注ぎます。
  3. さらに20~30分間、冷蔵庫で冷やしたら完成です。

1.ボトルに茶葉を入れます。

まずはおうちにあるタンブラーやボトルに、付属の茶葉を入れましょう。

商品パッケージに1.2.3と番号が振ってあり、茶葉は1の袋の中に入っています。

DozoFreesh(ドーゾフリーシュ)の商品は、123と番号が振ってあるのでわかりやすい!
Photo By DozoFreesh

2.フルーツなどの具材を入れて、水を600ml注ぎます。

次に2と3の袋に入っているドライフルーツを加えて、水を600ml注ぎます。

このとき水を具材に当てるように注ぐと、お茶や果実の風味が出やすくなりますよ。

3.さらに20~30分間、冷蔵庫で冷やしたら完成です。

そして20分から~30分間、冷蔵庫に入れておき、軽く混ぜたら完成です。

ちなみにフルーツティーをコップに注いだ後は、水を足して合計3回分(600ml×3)作れます。

また3回目は味が薄くなるため、デトックスウォーターのような感覚でゴクゴクと飲めますよ。

ボトルに茶葉とフルーツをいれて、水を注ぐだけで簡単に作れます。

ここまではドーゾフリーシュを活用した、フルーツティーの作り方を紹介しました。

しかし「商品のメリットやデメリットも知りたいな」と、思う方もいますよね。

そこで紅茶ファンブログ【あっさむ】では、商品の特徴をさらに詳しく解説します。

DozoFreesh(ドーゾフリーシュ)のデメリット

フルーツティーを作って感じた、ドーゾフリーシュのデメリットは下記の通りです。

ドーゾフリーシュのデメリット
  • 3回に分けて水分を足すのが手間。
  • 少し個性的な味もあり、好みが分かれそう。

3回に分けて水分を足すのが手間。

まずドーゾフリーシュの商品は、600mlのフルーツティーを3回に分けて作ることができます。

しかし実際に作ってみると少し面倒に感じて、1Lの水を加えると味がとても薄く感じました。

やはり指示通りに3回に分けて作った方が美味しくなる」と、身をもって体験したのです。

そのため1度にたくさんのドリンクを飲みたい方には、あまり向かないかもしれません。

少し個性的な味もあり、好みが分かれそう。

さらに8種類のフレーバーを試したところ、飲みやすい味と個性的な味がありました。

また茶葉の種類も紅茶だけではなくルイボス茶や緑茶があるため、好みが分かれそうです。

DozoFreesh(ドーゾフリーシュ)のデメリットは、少しクセのある味なところ。

ちなみにmeowbowは、ピーチ×ウーロン茶パッションフルーツが特に飲みやすく感じました。

商品が豊富なのは魅力的ですが、初めての方は人気の味から選ぶことが安心かもしれません。

DozoFreesh(ドーゾフリーシュ)のメリット

続いてはドーゾフリーシュで作る、フルーツティーのメリットを紹介します。

ドーゾフリーシュのメリット
  • カロリーとカフェインが少ない。
  • おうちで手軽に映えドリンクが作れる。

カロリーとカフェインが少ない。

まずドーゾフリーシュのフルーツティーは、100mlに対してカロリー数は「0kcal」

カロリーオフのドリンクなので、ジュースや炭酸飲料を飲むよりも健康的です。

Photo By DozoFreesh

さらに「ピーチ×ウーロン茶」のカフェインは、「1.52mg」と含有量が少ないことも魅力。

特に妊娠や授乳中の女性は1日に200gまでが、摂取の目安と言われているので安心ですよね。

おうちで手軽に映えドリンクが作れる。

さらに見た目がおしゃれで、手軽に映えるドリンクが作れるところが良いです。

特に来客前はクリアボトルに入れて作っておくと、相手へのおもてなしにぴったり。

そのためティータイムの写真をSNSにあげるときなどに、とっても重宝します。

DozoFreesh(ドーゾフリーシュ)のオススメ商品3選!

最後にDozoFreesh(ドーゾフリーシュ)のオススメ商品を3種類紹介します。

またAmazonや楽天に公式ショップがあるため、ネットでお取り寄せをするのも便利です。

DozoFreesh(ドーゾフリーシュ)のオススメ商品
  1. パッションフルーツ×ジャスミン茶
  2. マルベリーワイン
  3. 全8種セット(オリジナル4種+新フレーバー4種)

1.パッションフルーツ×ジャスミン茶

まずオススメしたいフレーバーは、「パッションフルーツ×ジャスミン茶」

レモンやライム、キウイなどの果実が入っており、オリジナル4種の中では飲みやすい味です。

またパッションフルーツがふやけると、つぶつぶの実がでてくるので、特別感も味わえます。

≪オリジナル4種のラインアップ≫

  1. ピーチ×ウーロン茶
  2. レッドドラゴンフルーツ×紅茶
  3. パッションフルーツ×ジャスミン茶
  4. パイナップル×ルイボスティー

2.マルベリーワイン

次にオススメしたいのが、新フレーバーの「マルベリーワイン」です。

茶葉はmeowbowの好きなアッサムティーで、リンゴやオレンジ、シナモンが入っています。

まるでアップルパイを食べているような香りと、満足感のある味わいがお気に入り。

≪新フレーバー4種のラインアップ≫

  1. マルベリーワイン
  2. ブラッシュイチジク
  3. スターエメラルド
  4. シトラスプーアル

3.全8種セット(オリジナル4種+新フレーバー4種)

さらに全8種セットなら、1と2で紹介した8種類の味をすべて試すことができます。

meowbowはAmazonで購入したあと、「どの味を作ろうかな」と考えるのも楽しかったです。

アイスティーやホットティーなど、商品によってさまざまな飲み方ができるのも良いです。

まとめ:DozoFreesh(ドーゾフリーシュ)で簡単にフルーツティーを作ろう!

紅茶ファンブログ【あっさむ】では、DozoFreesh(ドーゾフリーシュ)を紹介しました。

特に水とボトルがあれば、おうちで手軽にフルーツティーが作れるところがオススメ。

またカロリーやカフェインも少ないので、これから暑くなる時期に重宝するドリンクですよー。

そしてオリジナル4種や新フレーバーには魅力的な商品が多いため、ぜひ試してみてくださいね。

一般的なドライフルーツティーの作り方は、「【ドライフルーツティーの作り方】簡単にできる特製レシピ2種類」にて解説しています。

【オススメの紅茶】

紅茶ファンブログ【あっさむ】は、にほんブログ村のランキングに参加しています。

応援のためポチっとしてもらえると、とってもうれしいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました