簡単!ドライフルーツティーの作り方

リンツのチョコレート「リンドール」に合う紅茶とは?10種類のペアリング

リンツのチョコレート「リンドール」を10種類紹介!合う紅茶のペアリングも解説しているので、ぜひご覧ください。 紅茶に合うお菓子
【PR】当ブログではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

リンツ(Lindt)の「リンドール」といえば、滑らかな口溶けが魅力のチョコレートですよね。

カラフルな包装紙も素敵で、「この色はどんな味かな」と想像しながら食べるのも楽しいです。

リンツの定番商品「リンドール」
Photo By Amazon

紅茶ファンブログ【あっさむ】では、10種類のリンドールと紅茶のペアリングを紹介します。

定番のミルクからキャラメルなど、幅広いフレーバーを取り扱うので、早速みてみましょう。

リンツのリンドールには、3種類のチョコレートがある!

リンツのリンドールには、下記の3種類のチョコレートを使ったお菓子があります。

リンツのリンドールには3種類のチョコレートを使った商品がある。①ミルクチョコレート②ホワイトチョコレート③ダークチョコレート

それぞれのチョコレートを使ったリンドールの商品について、詳しくみていきましょう。

リンツのミルクチョコレートと紅茶のペアリング【5種類】

まずは定番のミルクチョコレートを使った商品を、5種類紹介します。

「ミルクチョコレート」がベースのリンドール
  1. ミルク
  2. ヘーゼルナッツ
  3. キャラメル
  4. ソルテッドキャラメル
  5. ミルク&ホワイト

それぞれのリンドールに合う紅茶や飲み方も載せているので、ぜひ参考にしてくださいね。

赤色のリンドール「ミルク」

まず紹介するのは人気の定番商品、赤色のリンドール「ミルク」です。

赤色のリンドール「ミルク」
画像:リンツ公式オンラインショップより引用

リンツ独自の滑らかな口溶けが特徴で、ちょうど良い濃厚な甘さのチョコレート!

紅茶のペアリングは、華やかな香りのアールグレイディンブラミルクティーが合います。

茶色のリンドール「ヘーゼルナッツ」

茶色のリンドールは、香ばしいナッツの香りがする「ヘーゼルナッツ」です。

噛むほどに感じる「サクッ」とした歯ごたえが楽しい、クセになる味が魅力的。

紅茶はシナモンティーやキャラメルティーなど、フレーバードティーとの相性が良いです。

橙色のリンドール「キャラメル」

次に紹介するのは、鮮やかな橙色のリンドール「キャラメル」

橙色のリンドール「キャラメル」は、アップルティーでサッパリと。
画像:リンツ公式オンラインショップより引用

甘いミルクチョコレートをベースに、キャラメルの濃厚な味を感じられる商品です。

紅茶とのペアリングには、さっぱりとしたアップルティーのような飲み心地がオススメ。

青緑色のリンドール「ソルテッドキャラメル」

キャラメルの甘さと塩気を味わえるのが、青緑色のリンドール「ソルテッドキャラメル」

ほどよい塩味が高級チョコレートの良さを引き出すため、キャラメルとは違った良さがあります。

紅茶とのペアリングには、中国産のキームンセイロンレモンティーが合わせやすいです。

天色のリンドール「ミルク&ホワイト」

2種類のチョコレートが味わえる、天色のリンドール「ミルク&ホワイト」もあります。

天色のリンドール「ミルク&ホワイト」
画像:リンツ公式オンラインショップより引用

外側はミルク・内側はホワイトという贅沢な組み合わせが、1粒のリンドールで楽しめます。

紅茶にはイングリッシュブレックファストルフナのような、コクのある茶葉がピッタリ。

リンツのホワイトチョコレートと紅茶のペアリング【3種類】

リンツのリンドールには、ホワイトチョコレートを使った商品が数多くあります。

ホワイトチョコレートを使ったリンドールも、美味しいのでオススメ。

その中でもmeowbowお気に入りのフレーバーを、3種類ピックアップして紹介します。

「ホワイトチョコレート」がベースのリンドール
  1. ホワイト
  2. 抹茶
  3. ストロベリー&クリーム

黄色のリンドール「ホワイト」

meowbowが好きでいつも買うのが、黄色のリンドール「ホワイト」です。

パクッとほおばると優しい甘さが口の中に広がり、1粒食べるだけで幸せな気分になります。

紅茶はミルクティーとの相性が良く、特に甘い香りのアッサムが絶妙にマッチします。

緑色のリンドール「抹茶」

緑色のリンドール「抹茶」は、ホワイトチョコレートとお茶のほろ苦さが味わえるお菓子。

緑色のリンドール「抹茶」は、キームンで品良く合わせたい。
画像:リンツ公式オンラインショップより引用

「ピスタチオ」と包装紙の色がよく似ているので、間違えないように注意してくださいね。

上品な香りのキームンや、ダージリンのファーストフラッシュなど、繊細な味の紅茶が合いますよ。

桃色のリンドール「ストロベリー&クリーム」

桃色のリンドール「ストロベリー&クリーム」は、甘酸っぱさが特徴のチョコレート。

ペアリングには、ストロベリーティーやピーチティーのような果実系の紅茶がよく合います。

紅茶アドバイザーのmeowbowがオススメなのは、ウェッジウッドの「ファインストロベリー」です。

詳しくは「ウェッジウッドの紅茶4種類をレビュー!ワイルドストロベリー編」をご覧ください。

リンツのダークチョコレートと紅茶のペアリング【2種類】

リンツのリンドールには、ほろ苦いダークチョコレートを使った商品もあります。

甘いチョコレートが苦手な方でも食べられそうな、2種類の定番商品をみていきましょう。

「ダークチョコレート」がベースのリンドール
  1. ダーク
  2. 60%カカオ

青色のリンドール「ダーク」

青色のリンドール「ダーク」は、甘すぎず苦すぎない人気のチョコレート。

青色のリンドール「ダーク」は、バランスの良いチョコレート
画像:リンツ公式オンラインショップより引用

「赤色のミルクは少し甘すぎる」と感じる方にこそ、試して欲しいフレーバーです。

紅茶はダージリンなど渋めの品種と合わせると、渋み×苦みの掛け合わせが楽しめます。

逆に甘い「はちみつ紅茶」と、ダークチョコレートで苦みを調和するのも面白い。

黒色のリンドール「60%カカオ」

黒色のリンドール「60%カカオ」は、ほろ苦いカカオの味を感じられるチョコレートです。

セイロンブレンドなどサッパリとした紅茶を合わせると、苦みが和らぎ食べやすくなります。

スライスレモンを浮かべて、レモンティーとのペアリングを優雅に味わうのもオススメ。

リンツのリンドールは、高貴で優雅なティータイムを演出してくれる。

まとめ:リンツ(Lindt)のリンドールと紅茶を美味しく組み合わせよう!

リンツ(Lindt)の人気チョコレート、「リンドール」10種類と合う紅茶を紹介しました。

種類が豊富で個性豊かなフレーバーを楽しめるところが、リンドールの魅力ですよね。

それぞれのチョコレートに合う紅茶を見つけると、ペアリングもより楽しくなりますよー。

Amazonでも取り扱いがあるため、気になった方は下記のリンクから詳細をチェックしてくださいね。

【人気記事一覧】

紅茶ファンブログ【あっさむ】は、にほんブログ村のランキングに参加しています。

応援のためポチっとしてもらえると、とってもうれしいです。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました